久喜のおすすめ美容室|acro(アクロ)

  • お問い合わせはこちら 0480-21-7781
  • フェイスブック
  • インスタグラム

選ぶ色によってカラーの持ちが違う??

久しぶりに僕の美容知識投稿しちゃいますね(^o^)/

みなさんヘアカラーをした後お家に帰って数日した後あれ?って思う事ないですか?

こないだピンクっぽくカラーしたのにすぐに茶色になっちゃった…

お風呂上がりにタオルで拭いてたらタオルに色がついちゃった…

よくヘアーアイロン又はコテを使うんだけどなんだか毛先の色がもう抜けてきた気がする…

などです!!

実はヘアカラーの色によって退色具合が違うんですよね…

簡単に言うと
①暖色系
(赤・黄色系)
②寒色系
(青・緑系)
です(^o^)/

それで
①暖色系は
色の分子が小さいので髪内部にとどまる力が弱い。
ですのでシャンプーなどでのお湯で色が流れやすい…

②寒色系は
色の分子が大きくシャンプーなどでは流れににくい、ですが熱や紫外線を吸収して結合が切れたり酸化しやすい。
ですのでドライヤーのかけすぎや、外出などでの紫外線、アイロン・コテなので色が無くなりやすい…

ですので
①暖色系カラーは
熱いお湯でのシャンプーは気をつける!
石油系洗浄成分を使った強いシャンプーは避ける!

②寒色系カラーは
ドライヤーのかけすぎ、アイロン・コテの使いすぎに注意!(乾いた!と思えばそれで大丈夫!)
お出かけの時はオイル系のトリートメントをつけて紫外線ケアでお出かけ♪

で退色を抑えられます(^o^)/

ぜひ相談に来て下さいね、お待ちしてます!!

Blog Author

*

Position 店長/スタイリスト

Name 岡ノ谷 聡

【趣味】釣り・DIY・家庭菜園
パーソナルカラー診断・スパニストの認定書を保有。
久喜の美容室でおすすめになるように努力してます。
聞く事を大切にします。ぜひ髪のお悩み相談しに来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カレンダー

    2019年9月
    « 4月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

月間アーカイブ

PAGE TOP